ひとり中華

赤羽ひとり中華7「雷電」(赤羽)〜タイ料理×中華料理の珍しいコンボ!紹興酒の相性◎

ひとりでぶらりと紹興酒飲みに行きたいなぁ

という想いから、気軽に立ち寄れる中華料理店巡りを始めました。その記録です。
中華だけでなく、タイ料理店や大衆居酒屋など、アジアン全般巡れたらと思っております!

紹興酒好きなみなさんや、紹興酒を飲んだことがない方でもお酒が大好きで「飲んでみたい!」という方のお店選びのご参考になれば幸いです。

===========================

今回は赤羽。中華とタイ料理という珍しい組み合わせのお店さんです。実は、僕は赤羽が初体験です!飲兵衛の一人としてはずっと憧れの場所でありました。家から遠いものでなかなか行く機会がなかったのです。

どうせ行くなら何軒もハシゴしたいぐらいだったのですが、用事の合間に行ったので今回はこちらの1軒のみ。渾身の1軒です(笑)

行ったお店『雷電』(赤羽)

1番街の看板をくぐって右の方へ進んでいくとありました。雷電。

路地裏中華。料理は「酒のあて」が300円からというのが嬉しいですね!
しっかりとした一品「黒酢スブタ」や「麻辣湯豆腐」なども選びたくなりますが、1人でちびちびやるならこのおつまみコーナーから選ぶのが妥当かなと。

中華料理×タイ料理というのは確かに他にない組み合わせ。まぁ中国とタイは隣国で料理文化が似通っているエリアもあります。

アジアの料理ってスパイス多用したりするので紹興酒は合うはず、と思っています。いろいろと合わせてみたい、気になる料理が多々あります。せんべろだとちょっと厳しいかなぁ。何人かで来たときに試してみたいですね。

早速紹興酒を。お通しはポテサラ。これでも十分紹興酒が進みます。そして注文は悩みに悩んで「よだれパクチーやっこ」にしました。

何も言わずにお願いしたらロックで出てきました。まぁ最初はスッキリと飲みたいからロックでもよいのですが。パクチーやっこは見た目ほど辛さはきつくなくてパクパクと箸が進み、紹興酒もすぐになくなっておかわり。次は常温ストレートで。

帰り際、店員さんとお話させてもらって、とてもフランクで感じのいい方でした。1人で来るお客さんは多いですか?と聞いたら「お1人さまの常連さん多いですよ~お気軽に来てください」と名刺を頂き、お店をあとにしました。

そもそも中華の居酒屋形態が少ない中で、タイ料理との組み合わせでさらにユニークさの増したところで勝負されている店舗さん。まだオープンして1~2年ほどのようです。応援したいですね。

今回のせんべろ紹興酒店 詳細

中華屋台 雷電 (赤羽/中華料理)

中華屋台 雷電 中華料理、タイ料理、餃子 予約・ お問い合わせ 090-7279-7770 予約可否 予約可 住所 東京都 北区 赤羽 1-12-6 森岡ビル 1F 交通手段 赤羽駅から204m 営業時間・定休日 営業時間 [月~日] 11:45~翌1:00 日曜営業 定休日 不定休 [夜] [昼] ¥2,000~¥2,999 ¥3,000~¥3,999

■注文商品
・お通しあり
・よだれパクチーやっこ
・カメ出し紹興酒×2杯