ぶらり、黄酒探訪。

ぶらり黄酒探訪『東京チャイニーズ一凛』(築地)〜中華料理×黄酒のマリアージュ〜

紹興酒が気軽に楽しめるお店巡りの記録をしておりますが、この番外編では、せんべろの枠を超えて「黄酒が楽しめるお店」をお伝えしています。

今回は新富町にあるお店です。僕自身訪問したのは結構前なのですが現在でも間違いなく全国でも指折り、トップクラスの黄酒ラインナップを誇るお店です。

行ったお店『東京チャイニーズ一凛』(築地)

国内トップクラスの黄酒の数々!メニューにはチャートでその味わいが記載されていて、眺めていてもワクワクします。聞くのが一番早いですが(笑)

その品揃えは、紹興酒を始めとした江南エリアから、北は陝西省や山東省、南は広東、中国を飛び出て台湾の老酒まで・・・揃っている銘柄数は間違いなく国内トップクラスです。

飲みくらべもよいですが、スタッフさんが各酒の特徴をよく知っているので、相談しながらでも決めていけるのがとてもいいですね。黄酒はまだペアリングが研究されていない分野。こちらのスタッフさんはとてもよく特徴を掴まれているのできっとその料理と一緒に楽しめるものをおすすめしてくれます。

ちなみにこちら一凛は、四川飯店出身の斉藤シェフが手がけた築地にある中華料理店。料理はスマートに見えて必ずどこかにアクセントとなる一工夫が施されていて楽しい品の数々。絶品はよだれ鶏に乗っている白レバー。これ、紹興酒のつまみとしても相性抜群!!酒のつまみとしてあれだけ欲しい。。。まだあるかな?

東京チャイニーズ 一凛 (新富町/四川料理)

東京チャイニーズ 一凛 (新富町/四川料理)

ワインはもちろんありますし、幅広くお酒を取り揃えていますが、せっかくここに来たのなら、黄酒と中華料理という原点をぜひお楽しみ頂きたいものです。