ぶらり、黄酒探訪。

ぶらり黄酒探訪『四川家庭料理 中洞』(巣鴨・千石)〜夫婦で営むアットホームで優しい独自四川〜

世間は新型コロナウイルス一色ですね。。。僕が前に働いていたお店もキャンセルが相次いでいるようですが、ふらりと来てくれるお客さんに助けられているようです。飲食業は厳しいですね。早く落ち着いてもらいたいですね。日本加油!!!

さて、ここでは紹興酒が気軽に楽しめるお店巡りの記録をしておりますが、この番外編では、せんべろの枠を超えて「黄酒が楽しめるお店」をお伝えしています。

今回は、巣鴨・千石!家庭的であたたかいアットホームな雰囲気の中で楽しめる本格四川中華と紹興酒だけでなく各地黄酒が堪能できるお店です!

黄酒が楽しめるお店④『四川家庭料理 中洞』(千石)

巣鴨の中華料理店「四川家庭料理 中洞」の外観写真1枚目です。 巣鴨の中華料理店「四川家庭料理 中洞」の外観写真2枚目です。

四川家庭料理 中洞 (巣鴨/四川料理)

店舗基本情報 店名 四川家庭料理 中洞 ジャンル 四川料理、担々麺、中華料理 予約・ お問い合わせ 03-5981-9494 住所 東京都 文京区 千石 4-43-5 ラピュタ千石大武ビル 1F 交通手段 JR・都営地下鉄巣鴨駅より徒歩6分都営地下鉄千石駅より徒歩6分 巣鴨駅から385m 営業時間・定休日 営業時間 11:30~14:30(14:00L.O.)17:30~21:45(21:00L.O.) 日曜営業 定休日 月曜日(祝日の場合、翌火曜)、第一三火曜日 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。 予算 [夜] [昼] ¥1,000~¥1,999 ¥3,000~¥3,999 予算(口コミ集計) [夜] [昼] ¥1,000~¥1,999 ¥3,000~¥3,999

【「四川家庭料理 中洞」の十皿】 | 【公式】dancyu (ダンチュウ)

東京・巣鴨。「中洞(なかほら)」の料理は、ひと口目で「おいしい!」と声が出るような、インパクトのある味わいではない。でもすべて食べ終わったときに「ああ、おいしかった」としみじみ思える。毎日でも食べたい料理が揃う「四川家庭料理 中洞」の10皿を紹介。10皿から料理人の世界観が見えてくる。

【ぶらり黄酒探訪 店レポ編6】料理も雰囲気も優しさ溢れる四川料理の新星『中洞』at 千石|旨仙おたより

日本だけでなく 中国ですら多く流通していない 中国最古の醸造酒 黄酒(ファンチュウ)。 日本国内では 料理だけでなく 黄酒がたくさん楽しめる お店が少しずつ増えてきました。 今回は第6店目です! 8月27日にオープンしたばかりの 『四川家庭料理 中洞』 さんです。 奥の厨房まで見通せる 大きな窓は 広々とした空間を 外からも感じさせてくれます。 四川でパンダ数十匹と会って 虜になったようです。 パンダ、パンダ・・・ 時計もパンダ これも特注だとか。 愛情が存分に感じられますね 笑 メニューも全て手書き。 黄酒の解説も 地図付きでされています。

東京 巣鴨『四川家庭料理中洞』本場四川で修行を積んだシェフが作る化学調味料不使用の絶品料理の数々を食べに | 【開店ポータル】 開店情報のシェアリングエコノミー

新潟県新潟市と東京都日本橋を繋ぐ450kmに渡る国道17号線は交通量が多く、特に東京都千石付近は片道4車線になることもあるほど活気に満ちています。とは言えど一本裏道に入ると、下町の商店街文化が今も根付いており雰囲気は一転します。 …

特徴

よだれ鶏や麻婆豆腐など王道の四川料理が楽しめる他、四川で仕入れた食材を仕入れたり、現地への旅経験も豊富な中洞さんが造る料理は本格的であたたかい。

巣鴨の中華料理店「四川家庭料理 中洞」の料理写真1枚目です。 巣鴨の中華料理店「四川家庭料理 中洞」の料理写真2枚目です。

化学調味料未使用を謳い、身体にも優しい中華料理を提供されています。

巣鴨の中華料理店「四川家庭料理 中洞」の料理写真3枚目です。 巣鴨の中華料理店「四川家庭料理 中洞」の料理写真4枚目です。 巣鴨の中華料理店「四川家庭料理 中洞」の料理写真5枚目です。

「四川で出会ったパンダが可愛すぎて大好きになった」という中洞シェフ。壁に手書きで描かれるほど(笑)コレ全部中洞さんが描いたようです。イラストが並ぶメニューも全て中洞産によるもの。プロ並みです(笑)

巣鴨の中華料理店「四川家庭料理 中洞」の店内写真1枚目です。 巣鴨の中華料理店「四川家庭料理 中洞」の店内写真2枚目です。 巣鴨の中華料理店「四川家庭料理 中洞」の店内写真3枚目です。

なにより、中洞夫妻が生み出す雰囲気もとてもあたたかくて、安らげる空気が流れています。居心地がとってもよい!

紹興酒など黄酒ラインナップについて

紹興酒に限定せず、中国全土にわたって常備7種ぐらいの黄酒を置かれています。飲みくらべセットもしっかりあるのが嬉しいですね!

巣鴨の中華料理店「中洞」のシェフが描かれた手書きの黄酒メニュー写真1枚目です。 巣鴨の中華料理店「中洞」のシェフが描かれた手書きの黄酒メニュー写真2枚目です。

四川料理というと強烈な味わいを想像されるかもしれませんが、中洞さんの料理は優しさを感じます。紹興の古参酒蔵の代表酒でもある「黄中皇10年(ファンジョンファン)」はどの料理でも楽しめる味わい。上海老酒「石庫門12年」も軽やかな味わいで幅広い料理に適応してくれるはずです。

巣鴨の中華料理店「中洞」にある黄酒「石庫門12年」(上海老酒)の写真です。 巣鴨の中華料理店「中洞」にある黄酒「黄中皇10年」(紹興酒)の写真です。

本格四川×中国各地の地酒「黄酒」のマリアージュをとことん楽しみたいところです!

過去のイベント開催

【ぶらり黄酒探訪 店レポ編6】料理も雰囲気も優しさ溢れる四川料理の新星『中洞』at 千石|旨仙おたより

日本だけでなく 中国ですら多く流通していない 中国最古の醸造酒 黄酒(ファンチュウ)。 日本国内では 料理だけでなく 黄酒がたくさん楽しめる お店が少しずつ増えてきました。 今回は第6店目です! 8月27日にオープンしたばかりの 『四川家庭料理 中洞』 さんです。 奥の厨房まで見通せる 大きな窓は 広々とした空間を 外からも感じさせてくれます。 四川でパンダ数十匹と会って 虜になったようです。 パンダ、パンダ・・・ 時計もパンダ これも特注だとか。 愛情が存分に感じられますね 笑 メニューも全て手書き。 黄酒の解説も 地図付きでされています。

【旨仙オフ会5】黄酒、飲みに行きませんか? →中洞(千石)へ行ってきました!|旨仙おたより

2018年9月27日。 木曜日。 旨仙オフ会 第五回目の会場はこちら。 巣鴨駅から歩くこと7~8分ほどかな? 『四川家庭料理 中洞』 一足早く到着して 写真をパシャパシャ。 壁の熊猫(パンダ)はなんと 中洞さんの手書き。 すごい!! 上手で味のあるメニュー。 こちらも中洞さんお手製。 才能にあふれていますね!うらやましい! 時計も特注。 熊猫がいっぱい。 中洞さん、 四川でパンダ数十匹と出会って それ以来、虜になったようです。 料理は今回は コースにしてもらいました