ぶらり、黄酒探訪。

ぶらり黄酒探訪『SUGAR Sake&Coffee』(阿佐ヶ谷)〜日本酒も黄酒も中華も楽しむ!〜

さて今回も番外編としてこの番外編では、せんべろの枠を超えて「黄酒が楽しめるお店」をお伝えしていきます。

初の中華以外のお店。とはいえ、メニューには居酒屋のおつまみの中に中華料理が並ぶという異色の日本酒居酒屋さんです。こういう存在はなかなかいないのでとっても貴重です。

黄酒が楽しめるお店⑤『SUGAR Sake&Coffee』(阿佐ヶ谷)

阿佐ヶ谷にある『SUGAR Sake&Coffee』の外観写真です。

シュガー サケ アンド コーヒー (阿佐ケ谷/日本酒バー)

シュガー サケ アンド コーヒー (SUGAR Sake&Coffee) ジャンル 日本酒バー、創作料理 予約・ お問い合わせ 03-6279-9451 住所 東京都 杉並区 阿佐谷南 3-34-9 フォレストワン 2F 交通手段 阿佐ヶ谷駅より徒歩5分 阿佐ケ谷駅から155m 営業時間・定休日 営業時間 月火木金 18:00~24:00(L.O.23:00)土    16:00~24:00(L.O.23:00 最終入店22:30)日、祝日 14:00~22:00(L.O.21:00 最終入店20:30) 日曜営業 定休日 水曜 サービス料・チャージ サービス料なし、お通し324円

紹興酒や黄酒ラインナップについて

佐藤ご夫妻が厳選した黄酒銘柄をその時々で置かれています。その黄酒の種類は豊富で常時8種ほどはあるのではないでしょうか。日本酒居酒屋では日本一だと思います。というか、こちらだけですね(笑)日本一というよりは、オンリーワン。

阿佐ヶ谷にある『SUGAR Sake&Coffee』の料理と黄酒(紹興酒)の写真1枚目です。 阿佐ヶ谷にある『SUGAR Sake&Coffee』の料理と黄酒(紹興酒)の写真2枚目です。

特徴

日本酒好きに知られている居酒屋「にほんしゅや」ご出身の店主佐藤さん。元々中華料理もお好きだったようで、メニューには羊肉の餃子だったり麻婆豆腐も。幅広い料理の数々。日本酒もしっかり中華をカバーできるようにと古酒までしっかり揃っています。紹興酒と古酒って製法や香り、味わいなど本当に共通点が多いので、それぞれ飲みくらべてみても面白いと思います。

以前、佐藤さんご自身から聞いた言葉が胸に残っています。

 「日本酒をメインとした居酒屋ですが、和食だけに当てはまらない組み合わせを楽しんで頂きたいです。専門でないからこそできる、自由な発想を大事にしたい。中国酒だって日本酒と同列で楽しめるお酒。そういうことをもっと知ってもらいたいですね。」

黄酒に興味を持つ者としてはとっても嬉しい言葉でした。またぷらっと遊びに行きたいなぁ。

阿佐ヶ谷にある『SUGAR Sake&Coffee』の料理と黄酒(紹興酒)の写真3枚目です。 阿佐ヶ谷にある『SUGAR Sake&Coffee』の料理と黄酒(紹興酒)の写真4枚目です。 阿佐ヶ谷にある『SUGAR Sake&Coffee』の料理と黄酒(紹興酒)の写真5枚目です。 阿佐ヶ谷にある『SUGAR Sake&Coffee』の料理と黄酒(紹興酒)の写真6枚目です。 阿佐ヶ谷にある『SUGAR Sake&Coffee』の料理と黄酒(紹興酒)の写真7枚目です。 阿佐ヶ谷にある『SUGAR Sake&Coffee』の佐藤ご夫妻の写真です。

過去の訪問記録

南インド料理×日本酒×紹興酒 奇跡のコラボ!

少し前の話になるのですが、 とてもいい刺激を受けた日のことを 思い出したので書きたいと思います。 7月24日、南インド料理の「 大岩食堂」さんと 日本酒と創作料理が楽しめる「 SUGAR Sake & Coffee」さんの コラボイベントがあったので遊びにいってきました! インド料理といえば、カレー 連想される方が多いと思いますが、ぼくもその中の一人。 というか、失礼承知でいいますと、それしか出てこない汗 南インドなんてあるの?ってそれはインドも広いですから あるのはわかりますが、料理において そういう区分けがされること自体知らなかった というのが現状のぼくのインド料理レベルだということを お伝えしておきます。

【ぶらり 黄酒探訪】日本酒居酒屋で中国酒を嗜む。酒と料理の組み合わせ数多!「Sugar Sake & Coffee」(阿佐ヶ谷)|旨仙おたより

※過去Nomoooさんにて掲載していた記事を再編集&追記してアップしています。  日本酒メインとしながらも、料理のラインナップは皮蛋、シャモロック、カレー…etc、お酒はビオワイン、中国酒などかなり多彩!中国酒が飲める美味しいお店巡り”初”の日本酒居酒屋へ突撃です。  さぁ、はじまり、はじまり!  阿佐ヶ谷南口から出発。道中には釣り堀。昔ながらの風景には、心踊らされるものがありますね。 …