ひとり中華

中央林間ひとり中華15『虎萬金』北京出身の中国人ママのおすすめ白酒で熱い夜

さて今回はちょっとマイナーな場所になりますが、地元が近いゆえ。。。仕事帰りにぶらりした記録です。

しかし近くにこんな素敵なお店があったとは!紹興酒だけではなくて、白酒も楽しめちゃいます!嬉しいいい!!!広くて雰囲気も良し。ただ、1人でせんべろっていうよりは、2〜4人で大皿を頼むっていう楽しみ方をしたいお店です。少しレストラン化した町中華、という感じですね。

というわけで、どうぞ!

行ったお店 『虎萬金』(中央林間)

東急田園都市線、小田急江の島線「中央林間」駅から徒歩5〜6分ほど。住宅街への入り口付近に、大きな看板と共に現れます。

中央林間駅の近くにある中華料理店「虎萬金」の外観写真です。

紹興酒や黄酒ラインナップについて

紹興酒は甕出しと女児紅5年。女児紅はボトルのみでした。今回は紹興酒を呑まずに青島ビールからの白酒を二杯!

青島ビール。この色合い、好きです!

ママさんがおすすめしてくれた北京の牛栏山。二鍋頭で有名なメーカーのひとつですね!

日本ではこの白酒は流通していません。ハンドキャリーで持ってきているのだと思う。

二鍋頭は清爽のものがメジャーですが、この白酒は「濃香型」。度数は38度で通常の白酒よりも優しめでまろやか。とても飲みやすくておいしい!!!ぺろっと無くなってしまいました。

2杯目はママさんが好きだという汾酒。山西省のみならず中国を代表する清香型白酒。

久しぶりに飲んだけどこれまたおいしい!今まで清香はそれほど好みではなかったのですが、世界が開けていきそうな予感。ワクワク!!!

白酒を数種類置いているお店ってとっても少ないんです。その理由は、お店側が「どうせ出ないから」というので諦めてしまうから。注文が入ってボトルを開けて、注文が入らなければそのボトルは開いたまま。どんどん劣化していきます。まぁ、仕方のない選択肢だなとは思います。寂しいけど。。。

全体の感想

料理は炒め物から点心、肉料理、海鮮料理、ご飯もの、麺料理と幅広く揃っていました。価格は一皿800円ぐらいからで、餃子などは500円ほどでありますが1人でせんべろはちょっと難しいですね。2-4人で楽しみたいお店です。

何よりママさんがとてもフランクでいいキャラしています(笑)北京出身の方のようで、僕が白酒を飲んでいるとなんだか嬉しそう!白酒ラインナップがいろいろ変わってくれたらもっといいのになと思いますが、きっとそんなに変わらないと思います。頼む人が増えない限り。。。

お店の雰囲気、居心地はとてもいいです!今度、白酒好きな人と一緒に行こうと話しているので、再訪は確定。またママさんに会いに行ってきます!!

今回のせんべろ紹興酒店 詳細

■注文商品
・砂肝の唐揚げ
・エビ入り蒸し餃子
・青島ビール
・白酒①:牛栏山(北京)
・白酒②:汾酒(山西省)
合計3,080円

■紹興酒せんべろ度 ★ 1点(5点満点)
↑あくまでせんべろ目線なので。お店としては5点満点!!!!

カテゴリー 「」
https://ba-hachi.com/category/shaoxin-senbero/
(件数:0)