中国酒情報まとめ

中華料理店や現地紹興の旅など紹興酒が楽しめるおすすめの場所についてまとめました!

※2020年6月25日更新

紹興酒を呑んでみたいけど、あまり置いていないしどこで飲めばいいんだろう・・・

そんな方のために、タイプ別に紹興酒や黄酒が楽しめる場所をまとめてみました。本格的に楽しめる場所、気軽に楽しめる場所など一覧もリンクに貼ってありますのでお役に立てたら幸いです!

紹興酒の基礎知識を知ると、より深く紹興酒の世界を楽しめるはずです。こちらも合わせてご覧ください!

【入門編】元中国酒専門店長が紹興酒の基礎知識をまとめて解説!紹興酒とはどんなお酒なのか?名前は知っているけどその実態についてはよく知らない、という人は少なくありません。産地の紹介や分類、おすすめの飲み方や合う料理など、中国酒専門店の元店長がまとめて解説します。...

 

伝える人はどんな人?

僕は日本一中国酒の品揃えが豊富な中華郷土料理店に9年在籍し、その内の4年間は紹興酒を始めとした黄酒専門EC店の運営を兼任しました。紹興酒を飲んだことがない人から大好きな人まで多くのお客さんに黄酒を紹介してきた経験があります。

飲んでみて、「無理だった・・・」という方。実は僕も紹興酒が苦手でした。今は好きになっていて、1人でよく飲みにいきます。本当においしい紹興酒や、楽しみ方を知ればお酒の世界がぐっと広がるかもしれません。ぜひ一緒に楽しんでみませんか??

 

紹興酒が楽しめる場所ってどんなところがある?

紹興酒が楽しめる場所。それは大きくまとめて以下の3つでしょう。

 

紹興酒が楽しめる場所①お店で楽しむ

紹興酒を置いているお店といえば、中華料理店。その中華料理店にもにもさまざまなタイプがあります。さらにいくつかに分類してみましょう。

 

洗練された空間・サービスの中で楽しむレストランタイプ

会食にも使えるような雰囲気、空間のお店。価格帯でいえば6,000円〜30,000円ぐらいでしょうか。こういうお店はほぼ間違いなく紹興酒が揃っています。同銘柄で年数の違いを揃えたり、銘柄違いでさまざま揃えたり。

最近ではワインに吹っ切っているところもありますが、このタイプのお店はお客の要望、リクエストに答えなければいけない!という気持ちが強いので最低でも1種は置いているはずです。中華行ったら紹興酒でしょ!白酒でしょ!という人は結構いるのです。白酒も同様に、メニューになくても置いている場合がありますよ。

ここ数年で現地感を交えて料理を出されているお店が多くなってきたなと感じます。ワインや日本酒、ビールもよいですが、そういう料理こそ現地の酒と合わせて楽しみたいところですね!

本格的に紹興酒など黄酒が楽しめるお店をまとめていますのでよかったらこちらもご参照ください!

 

やっぱり賑やかなのがイチバン!気軽に楽しめるバル・居酒屋タイプ

中華業界は居酒屋タイプが少ないのですが、最近増えてきています。特にバル形態がここ数年で少しずつ増えているような印象があります。個人的にはとても嬉しい流れですね!レストランタイプよりも価格帯が抑えられていて、一人用ぐらいのサイズのおつまみも結構あるので、一人や少人数でも十分楽しめます。

 

昔ながらの中華料理メイン!町中華タイプ

町中華もさらに分類できると思うのですが、日本人経営のお店と、中国人経営のお店でだいぶ趣きが変わります。

日本人経営の町中華は、らーめんや炒飯など、昔に中華料理とされていた王道中華、しかも主食系がメインな場所。

中国人経営の町中華は、主食系だけに限らず、炒め物や蒸し物、おつまみまで幅広く揃っています。

個人的には、中国人経営のお店を狙うことが多いです。なぜなら、たまにあるんです。安くて量がてんこもり、しかも紹興酒が激安。しかもしかも、味がしっかり旨い!というお店が!!!!

正直僕は食べるより呑みたい派です。僕みたいな人は中国人経営の町中華を狙った方がよいと思います。一人でテーブル占領してても、いい意味で関与してこないのでゆったりできるのもよいですね。

ひとり中華できるような中華料理店を記録しているのでよかったらこちらもご参照ください!

カテゴリー 「」
https://ba-hachi.com/category/shaoxin-senbero/
(件数:0)

 

自宅(食卓・ホームパーティ)で楽しむ

餃子や麻婆豆腐など誰しもが親しみのある中華料理を家で食べることはあっても、紹興酒と一緒に楽しむ人は多くありません。

紹興酒は中華料理では調味料として欠かすことのできない存在。料理との相性がよくないわけない!というのが自論です。

ホームパーティで大勢と餃子をつまみながら紹興酒!というのもいいですね!

ネックは紹興酒ってどこでも置いているわけではなく、購入できる場所が限られます。手っ取り早く入手できるのはAmazonですが、中国酒専門店や紹興酒が購入できるECサイトはいくつかあります。下記にまとめてみましたのでぜひご参照ください!

紹興酒がすぐ買えるのはココ!おすすめ通販ECサイトまとめ一覧紹興酒など黄酒を一番お手軽に入手するために「EC(通販サイト)」は必須。今回は紹興酒など黄酒を豊富に置いているショッピングモールや専門店などをまとめました。それぞれの特徴と一緒にお伝えします。紹興酒が欲しくなったときにご活用ください! ...

 

現地(浙江省紹興市)で楽しむ

紹興酒の産地「紹興」で紹興酒を楽しむなんて、最高の贅沢ですね!

紹興は直行便はありませんが、上海から新幹線で1時間と少しで到着する場所にあって意外と遠くありません。もちろん現地には日本未流通の紹興酒がたくさんあります!博物館などでさまざまな紹興酒の試飲ができたりもします。

魯迅が住んでいた場所などは観光地化されていますが、多くはまだ都会化しておらず、古い町並みが多く残っています。路地を入ってぶらりとするだけでも楽しめるのでぜひ行ってみて欲しいです。

ここ八-Hachi-でもいずれ旅行記をアップする予定です。まずは僕が以前紹興へ訪問したときの記事にリンクを貼っておきます。ご参考までにどうぞ!

 

いかがでしたでしょうか?中華料理はみんなで楽しむもの、と思われがちですが、せんべろとして1人で紹興酒を楽しめるお店もあります。用途によってさまざまなお店や、ホームパーティなどで紹興酒をご堪能ください!!