ひとり中華

神田ひとり中華19『鶴亀』元中華料理店の昭和風居酒屋で焼鳥といっしょに紹興酒〜

※2020年3月26日更新

新コロナに関して、週末の不要不急な外出自粛要請がとうとう東京でも出ましたね。
街からもさすがに人が減ってきています。でも、まだ意外と結構いるよなと感じています。
そのうち強制になるのかな。

さて、今回は神田駅にある中華料理店へ行ってきました!

ポイントはこちら。

  1. 元中華料理店が大衆居酒屋に!
  2. 酒業界の重鎮も訪問済の有名店
  3. 焼鳥と紹興酒が楽しめる貴重なお店
  4. お通し、席料はなし!

『ひとり中華』とは?

ひとりでぶらりと紹興酒飲みに行きたいなぁ

という想いから、気軽にひとりでも立ち寄れる中華料理店巡りを始めました。その記録です。

中華だけでなく、タイ料理店や大衆居酒屋など、アジアン料理店全般を巡れたらと思っております!

紹興酒好きなみなさんや、紹興酒を飲んだことがない方でもお酒が大好きで「飲んでみたい!」という方のお店選びのご参考になれば幸いです。

行ったお店 『鶴亀』(神田)

北口から歩いてすぐ。路地の路地にある隠れた名店。赤提灯と看板が出ています。

感想レポ

吉田類の酒場放浪記や雑誌などでも取り上げられている有名店。とはいえ、自分は知りませんでした。。。

しかも以前行った「中華居酒屋あすなろ」の隣に!入ろうとしたのですが外で待っている人がいて、あすなろで少し時間を潰して、再チャレンジ!無事入ることができました。

1人のお客はカウンターへ通されます。店内は、男しかいません(笑)店員さんの数が多いなと感じました。中国人スタッフと、何人か日本人らしき人もいます。

元中華料理店ということで、ニラレバや皮蛋など中華メニューが豊富ですが、焼鳥など普通の居酒屋で楽しめるメニューも。この両方揃っているのがとても嬉しい!!!

早速、紹興酒と焼鳥の盛り合わせをお願いしました。焼鳥を待っている間、皮蛋を追加。

皮蛋は下に胡瓜が敷かれていて一緒に食べるような形。やっぱり紹興酒との相性が抜群!!!

焼鳥は、ししとう、つくね、ネギマ、皮、豚バラかな。やっぱりたまりません!これで550円なので1本100円ぐらい。つくねはやっぱりタレが好きかなー。

焼鳥と紹興酒もいいんですよね〜!焼き鳥屋さんに紹興酒はなかなか置いてないです。まぁ、わざわざ置かないですよね(笑)

鶴亀へ来る前に既にあすなろにて紹興酒とビールを呑んでいましたが、最後すっきりしたくてハイボールを追加。ぐびっと飲み干してお店をあとにしました。

1人でも気軽に入れて、値段も財布に優しいものばかり。雰囲気も昔ながらの居酒屋で個人的に大好きです!ここもリピート確定ですね!

注文商品まとめ

■注文商品
・焼鳥盛り合わせ550円
・紹興酒一合360円
・ピータン320円
・角ハイボール270円

合計1,500円

神田駅周辺でひとり中華できそうなお店をまとめました!こちらも合わせてご覧ください。

【まとめ】神田駅周辺で紹興酒をひとりで晩酌できそうな中華料理店10選1人で気軽にぶらりと紹興酒が楽しめるお店をエリアごとにまとめていきます。今回は神田駅周辺です。神田駅は中華料理店がとても多く、特に中国人経営のお店が多い印象です。おつまみや紹興酒1杯の価格が安い場所が多く、中華せんべろスポットのひとつです。...