ぶらり、黄酒探訪。

ぶらり黄酒探訪『せろりや』(逗子)〜海の街で楽しむ地野菜中華×厳選黄酒〜

※2020.3.31更新

日々日々新コロナニュースばかり暗い話題が報道されていてSNSも負のエネルギーが渦巻いています。

こういうときこそお酒っていいと思うんですよね!

対策はしっかりしつつ、気持ちは上向きにいることが大事。暗くなりながらやっても明るくやっても同じ対策なのだから。そして敵は人ではなく、コロナ!!!

というわけで

今回は紹興酒せんべろ番外編ということで、以前に行ったお店を紹介します。恵比寿にある黄酒がとことん楽しめるおすすめの一店。楽しんで呑みに行ける日が早く早く戻ってきますように。

この紹介を参考にしてほしい理由

黄酒ってどんなお酒なの?という方は、家ではなくまずお店で楽しんでもらうのが一番手っ取り早いと思います。理由は下記の通りです。

理由1 購入できるところがほとんどない
理由2 各地の黄酒を飲み比べた方が楽しめる
理由3 店員さんがおすすめしてくれる

というわけでこの紹介が参考になれば幸いです!

黄酒がとことん楽しめるおすすめの店7『せろりや』(神奈川 逗子)

紹興酒や黄酒ラインナップについて

神奈川県において黄酒を楽しめるお店はまだまだ少ないのが現状です。という中で7種の中国各地の黄酒が楽しめるという点で大変貴重なお店だと思います。

定番の甕出し紹興酒を皮切りに、さまざまな地方のお酒を次々に楽しむもよし、3種利き酒セットで最初から飲み比べながら楽しむもよし!

中国酒以外にもワインや日本酒など幅広く取り揃えているのでお酒好きにはたまらない中華料理店ですね!

特徴

海の街「逗子」近郊の地元野菜を使用した本格中華料理。シェフは広東、四川、北京などさまざまなジャンルのお店で修業された芹澤さん。北京現地での修業経験もあり。ご夫婦で営まれているお店の雰囲気はとてもアットホームで、2人の人柄がとても感じられる居心地のいい空間が広がっています。味もおいしくて、行ったときは大変楽しい夜になりました!!!酒がだいぶすすみましたね。

逗子はあまり行く機会がない人も多いかもしれませんが、夏場は海へ行く人で盛りだくさん!僕が行ったときは祭りが開催されていてとても賑やかでした。冬場の逗子はどんな雰囲気なんだろう?一度行ってみたいですね〜。

過去の訪問レポ