中国ビール録

中国啤酒録1『哈尔滨啤酒』(ハルビンビール)中国最古の元祖ラガービール

中国啤酒録1『哈尔滨啤酒』(ハルビンビール)中国最古の元祖ラガービール

日々の晩酌で呑んだ中国啤酒(ビール)を記録。「日本で呑める中国ビール」として紹介していきます。

今回飲んだ中国啤酒1本目は「哈尔滨啤酒(ハルビンビール)」です。

自分の中でアジアンビールのイメージが変わったきっかけとなった中国ビールです!

ハルビンビールの情報をまとめていきます。

中国啤酒『ハルビンビール』紹介の購入場所

下記のハルビンビール公式通販サイトから購入しました。

今回飲んだ中国啤酒『ハルビンビール』紹介

酒蔵の情報はあるのですが、ビール自体の情報があまり見当たりません・・・。ラガービールというのはわかっているのですが・・・現地のサイトを見てみると、日本で流通しているものと同ラベルのビールが見当たりません。海外用のビールとして生産販売しているのかもしれません。

詳しい情報がわかり次第、追記していきます。

酒DATA

  • 原料:麦芽、米、ホップ、ホップエキス、酵母
  • 度数:5.5度
  • 産地:黒龍江省

酒蔵紹介「哈爾浜啤酒集団有限公司」

黒龍江のビール「哈尔滨啤酒(ハルビンビール)」のHP画面です。

1900年、中国を訪問したロシア人の指導によって、黒龍江省哈尔滨市で中国最古のビール会社が誕生しました。それが、ハルビンビールの始まりです。

1950年、正式に「哈爾浜啤酒集団有限公司」と社名が変更し、今は、ベルギーで有名なビール会社「アンハイザーブッシュインベブ」のグループ企業です。

中国は世界最大のビール消費国ですが、哈爾浜啤酒集団有限公司は、国内で第4位のシェアを獲得しています。

また、イギリスのブランドファイナンス社が集計している「最もブランド価値のあるビール会社」というランキングの中では、2019年に第4位にランクインしていたり、NBAのスポンサーになったりと世界では確かな実績を積んでいるビール会社です。

▼参考サイト

中国啤酒『ハルビンビール』のボトル写真

黒龍江のビール「哈尔滨啤酒(ハルビンビール)」の写真です。 黒龍江のビール「哈尔滨啤酒(ハルビンビール)」の写真です。 黒龍江のビール「哈尔滨啤酒(ハルビンビール)」の写真です。

呑んで勝手に独り言!中国啤酒『ハルビンビール』の味レポ

ちょっとびっくり。しっかりと麦感や苦味、コクがあって、飲みごたえがある!

中国ビールを始め、アジアのビールってさっぱりとした印象が強かったんですよね。その分、グビグビ飲んでしまう。中国は、ビールがめちゃくちゃ安いですしね。

そんな印象が、ガラッと変わりましたね。中国にも、こんな飲み応えのあるビールがあるんだなと。

YouTubeではキリンの一番搾りと飲み比べてみてます。まぁ、大したコメントもできてないのですが(笑) ラジオ感覚でご覧いただければ幸いです。

中国啤酒『ハルビンビール』おすすめの飲み方

やっぱりビールは、冷やして飲みましょう!

公式HPではセットやケースでしか購入できません。こちらのショップでは単品から購入が可能です。少量でご購入されたい方はご活用ください!

YouTubeチャンネル「高円寺のバビロンにもアップしました!