黄酒録

黄酒録2『石庫門12年』(シークーメン)上海に残る唯一の”上海味道”

黄酒録2『石庫門12年』(シークーメン)上海に残る唯一の"上海味道"

日々の晩酌で呑んだ黄酒(ファンジョウ)を記録。「日本で呑める黄酒」として紹介していきます。

今回飲んだ黄酒2本目は「石庫門12年(シークーメン)」です。

軽やかで優しい味わい。誰もが飲みやすい上海老酒です!

情報をまとめていきます。

黄酒『石庫門12年』(シークーメン)の購入場所

下記の黄酒専門サイト「酒中旨仙」(うません)から購入しました。

今回飲んだ黄酒『石庫門12年』(シークーメン)紹介

上海に残る唯一の酒蔵「上海金鳳酒股份有限公司」(じんふぉん)が誇る代表ブランドのひとつ。

租界時代に建てられた集合住宅「石庫門」から感じられる昔懐かしい上海の香り。紹興酒とも異なる、独自の黄酒味道を追求し、貫き通した結晶。

酒DATA

  • 原料:もち米、クコ、小麦、クコ、蜂蜜、干し梅
  • 度数:12.5度
  • 型:干型(ややドライタイプ)
  • 産地:上海

酒蔵紹介「上海金枫酒股份有限公司」

上海の黄酒メーカー「上海金鳳酒股份有限公司」のHP画面です。

上海金枫酒股份有限公司は、光明食品の傘下で酒業として重要な役割を果たしています。上海や浙江省に醸造拠点を持ち、80年余りの歴史と豊富な醸造経験を持つ黄酒企業です。

金枫は、“石库门”、“和”、“金色年华”、“金枫”、“侬好”、“惠泉”、“锡山”、“白塔”など数多くの黄酒ブランドを輩出しています。少数の銘柄で商品を打ち立てる黄酒メーカーがある中で、稀な戦略で黄酒業界を牽引しています。

▼参考サイト

黄酒『石庫門12年』(シークーメン)のボトル写真

上海の黄酒「石庫門12年」(シークーメン)のボトル写真です。 上海の黄酒「石庫門12年」(シークーメン)のボトル写真です。 上海の黄酒「石庫門12年」(シークーメン)のボトル写真です。 上海の黄酒「石庫門12年」(シークーメン)のボトル写真です。 上海の黄酒「石庫門12年」(シークーメン)のボトル写真です。

呑んで勝手に独り言!黄酒『石庫門12年』(シークーメン)の味レポ

ややクリアで淡い褐色。

香り

華やかでシャープ。嫌な尖りが無く、心地よいフローラルな香り。

味わい

とても軽やかで優しく丸い味わいです。酸味、苦味が弱く、多くの方にとって飲みやすい黄酒だと思います。

ただ、薄いというわけではなく、さまざまな原料から感じられる厚みがしっかりとあるので、味わい深いものがあります。

紹興酒が好きな方だけでなく、ちょっと違った紹興酒が飲みたい方、初めて飲むという方におすすめです。

味わいステータス

甘 ★★
渋 
辣 ★★
苦 
鮮 ★★★
酸 ★★★

石庫門12年 おすすめの飲み方

軽やかで優しい味わいなので、そのままお召し上がり頂くか、冷やすと良いでしょう。

こんな人におすすめ!

初心者「紹興酒飲んだことありません!」
中級者「お店に行ったら飲むよ!」
上級者「家でも結構飲むよ!」

幅広い人におすすめできる黄酒です。

おすすめの飲み方

常温 ★★★★
冷酒 ★★★★
ロック ★★
燗 ★★
ソーダ割 

YouTubeチャンネル「高円寺のバビロンにもアップしました!