紹興酒入門

ザラメ紹興酒ってアリ?はじまりのきっかけや正しいザラメの入れ方など解説!

紹興酒にザラメを入れるのは正しい飲み方?おすすめ濃厚黄酒3選も!

干杯!紹興酒担当のdonです。

「紹興酒にザラメ入れるのって美味しい!」

「ザラメ入れるって身体に悪くないの?」

ザラメ紹興酒は好きな人もいれば、反対の方もいらっしゃいます。

今回はそんな紹興酒のザラメ論争についてまとめてみました。ここでお伝えすることは、次の通りです。

/////この記事でわかること/////
  • ザラメ紹興酒の始まり
  • 現地中国のザラメ紹興酒事情
  • 元中国酒専門店長としての見解
  • ザラメ紹興酒の正しい入れ方
  • ザラメ紹興酒好きにおすすめ銘柄3選
don
don
最後にザラメ紹興酒が好きな方向けのおすすめ銘柄を3本やザラメの正しい入れ方なども紹介していますのでご参考になれば幸いです!

なお、ザラメ以外の紹興酒の飲み方全般について知りたい方はこちらに詳しくまとめておりますのでご参考ください。

紹興酒入門 | 基礎&応用の飲み方7選を紹介!自宅で紹興酒を楽しもう
紹興酒の飲み方を知って楽しく晩酌しよう!<基礎と応用7選>「紹興酒ってどんな飲み方が一番おいしいの?」紹興酒は常温やロック、カットレモンやソーダなどさまざまな飲み方で楽しまれています。ここでは紹興酒をより楽しむために飲み方の基礎と応用を7つに分けて紹介します。...
執筆者紹介 don

中華郷土料理店に10年勤務。日本唯一の黄酒専門店を4年運営。紹興酒の酒蔵へ現地訪問したり、中国酒関連の書籍を読み情報を収集。中国酒専門blog「八-Hachi-」やYouTube「毎天干杯!」で中国酒情報を発信している。

紹興酒のザラメ論争とは?

紹興酒にザラメは入れる飲み方について考えてみました。

日本では紹興酒にザラメを入れるという飲み方が根付いています。

しかし、反対派もいて「現地ではそんな飲み方はしない!」という意見もあります。

don
don
ザラメ賛成派は紹興酒を美味しくのみたいという気持ち、反対派は酒に添加物を入れることへの抵抗感があるのかもしれません。

ちなみにザラメを入れる飲み方の由来をめぐっては、いろいろな説があります。

大きくまとめると下記の2つに集約されます。

 

紹興酒にザラメを入れるきっかけ2説
  1. かつて紹興など中国で「口に合わない場合、こちらを入れてください」という意味で添えられていた
  2. 日本に最初に広まった台湾紹興酒の味がキツく、それを緩和するためにザラメを使用し始めた

 

ただ、これ、根拠がありません。どの説も「誰かから聞いた話」なのです。というわけで、真相は闇の中。

でも、僕が紹興に行ったときのことや中華料理店での経験から八-Hachi-なりの結論を出します。

先日、紹興酒ペアリングの会に参加した際に、発酵の大先生である小泉武夫先生がお話されていました。

「紹興酒にザラメを入れた始まりは、大正8年。当時はザラメは高級なものとして食べたり使ったりできることがひとつのステータスだった。中華レストランで●●(誰かは聞き取れず・・・)当時の紹興酒を飲んだときに「ザラメを持ってきて」と言った。それが紹興酒にザラメを入れる始まり。」

 

現地紹興市ではザラメを入れる?

産地である浙江省紹興市ではザラメを入れるのは普通?

過去に何度か紹興酒の産地である紹興市に行ったことがあります。また、紹興人の友人もおりますので、現地の情報についてお伝えしていきます。

紹興酒の産地、紹興酒ではザラメを入れるのか?これは僕の経験ですが紹興酒を飲んだときにザラメを出されたことはありません。

ボトルとグラスだけドン!と黙って出されることが多かったです(笑)

これまで出会った中国の方たちからは「ザラメを入れるのは日本流だよ!」という声が多くありました。

しかし、逆に「中国では紅糖(黒糖)を入れる」「中国本場でもこうして楽しむよ」という声もありました。

don
don
ザラメを入れる飲み方は一般的ではないけどごくごく一部、変わった飲み方で親しんでいる人もいる、ということですね。

酒をさまざまな飲み方で楽しむのは万国共通なのかもしれません。

紹興酒にザラメを入れる理由って何?

ザラメを入れる理由は「飲みやすくするため」

次にザラメを入れる理由を考えてみましょう。

これはシンプルに「飲みやすくするため」だと考えられます。

しかし、日本酒やワイン、ビールなどでザラメを入れる飲み方は聞いたことがありません。

don
don
これも紹興酒を楽しむ一つの方法といえます。

なぜ紹興酒にザラメを入れると飲みやすくなるのか。

それは、紹興酒の独特な酸味が要因と考えられます。

紹興酒は、発酵前の浸漬(米を水に漬ける)を長く行い、水を乳酸発酵させ、それを仕込みに用います。そのため、乳酸の香りが強く、漬物のような発酵臭が強く感じられます。

「紹興酒のツンとくる独特な風味がキツイ」という日本人は少なくありません。なので、ザラメを入れることでその尖りがまろやかになり、飲みやすい味わいになるのです。

 

ザラメ紹興酒の良い点・悪い点

紹興酒にザラメを入れることで、どのような良い点と悪い点があるのでしょうか?

don
don
自分なりにまとめてみました!

ザラメ紹興酒の良い点

  • 紹興酒苦手な人でも飲みやすくなる

ザラメ紹興酒の悪い点

  • 糖質が増える
  • 溶かす手間がメンドクサイ

紹興酒は元々カロリーの高い酒として知られています。そこへさらにザラメを入れればさらにハイカロリーな酒となります。

don
don
糖質を気にする方にとっては目をつむりたくなるような酒になってしまいますね・・・。

ただ、紹興酒は苦手な人も多いです。ザラメを入れることで甘味が増えて飲みやすくなり、誰もが飲める味になるので、大勢で紹興酒を楽しむ場合には有効でもあります

酒蔵が語った”酒の楽しみ方”

「紹興酒にザラメを入れるのが造り手に失礼なのではないか?」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

don
don
こだわりを持って手間暇かけて作られた酒。そこに何かを入れて味を変えてしまうことが造り手に失礼だ!という考えですね。

そう考える気持ちもわかりますが、僕は以前、日本酒酒蔵へ見学に行ったとき、答えが出ました。

それは、神奈川県某所にある酒蔵へ見学に行ったときのことです。

工場で紹介をしてくれていた蔵の社員さんが、こんなことを話してくれました。

「昨晩は日本酒をソーダ割りにしてみました。」

これを聞いて、正直僕は驚きました。造り手側の方々もさまざまな飲み方で楽しんでいるという事実を目の当たりにしたのです。

don
don
紹興酒も自由に楽しんでいいんだ!と思いました。

 

ザラメ紹興酒の正しい入れ方を紹介!

紹興酒にザラメを入れるときは熱燗にして混ぜるのがおすすめです。

ザラメを紹興酒に常温で混ぜようとすると溶けづらくてグルグルと混ぜ続けなければならず、時間と手間がかかります。

なので、ザラメを入れるときには紹興酒を熱燗にしましょう。

通常は紹興酒を燗にするときは人肌ぐらいがちょうどよいのですが、ザラメを入れるときはかなり熱めでも良いでしょう。

熱くすると紹興酒の酸が際立ちます。しかし、ザラメを入れることで味はまろやかになりますし、熱い方がザラメが溶けやすくて混ぜるのが楽になります。

ザラメ紹興酒好きにおすすめ!厳選紹興酒銘柄3選

さて、ザラメ紹興酒好きな方にひとつ質問があります。

don
don
ザラメを入れなくても美味しい紹興酒があるなら、入れずにそのまま呑みたいですよね?

・・・ですよね?(笑)

というわけで勝手に(笑)ザラメ入り紹興酒が好きな人におすすめの銘柄を3種、選んでみました!

おすすめ銘柄①「玉酔美液」(ユーズイ)

おすすめ紹興酒銘柄❷「玉酔美液」(ユーズイ)

この紹興酒は、善醸酒といって、仕込みの水に紹興酒を使用するため濃醇とコクのある味わいが特徴です。

通常の紹興酒よりも甘口ですが、完熟した蜜柑を食べているかのような爽やかさがあって非常に呑みやすい!

ただ、上野の地下中華街でしか入手できないのです・・・惜しい・・・。

don
don
定期的に仕入れに行っております 笑
紹興酒や白酒の品揃えが豊富な上野駅にあるアメ横の中華食材店のアイキャッチ画像です。
紹興酒を買うおすすめの場所1 | 上野アメ横〜まさに中国!?地下に眠る巨大中華市場〜紹興酒が豊富に置いてある酒屋や中華食材店を紹介します。今回は上野アメ横にある地下食品街「海羽」です。まるで現地にいるかのような雰囲気の中で紹興酒がたくさん並んでいる場所です。紹興酒が購入できる場所をお探しの方はご参考ください。...

おすすめ銘柄②「東方特雕」(ドンファン)

おすすめ紹興酒銘柄②「東方特雕」(ドンファン)

この紹興酒は不思議なことにフルーティな風味があり、すっきりと爽やかで抜群の飲みやすさ!すっと口の中を通り過ぎながら、しっかりとした甘旨が口の中に心地よく残ります。

don
don
個人的には12年が一番おすすめですが、8年、10年でも十分美味しいです!価格が12年物より遥かに安いので、日常的に紹興酒を飲む方なら8年か10年をおすすめします。紹興酒の鉄板銘柄ですね!

▼こちらで購入できます!

おすすめ銘柄③『沉缸酒 缸缸好型』(チェンガンジョウ ガンガンハオ)

おすすめ③『沉缸酒 缸缸好型』(チェンガンジョウ ガンガンハオ)

これは紹興酒ではないのですが、ザラメ紹興酒好きにぜひおすすめしたいのでピックアップしました。

沉缸酒は福建省の伝統的な黄酒ブランドです。さまざまなタイプがありますが「缸缸好型」はその現代版。

紅麹を使用する南方黄酒の代表的な存在です。さらに漢方薬剤を数種加えた秘伝の“薬麹”も使用。

どこか親しみのあるふくよかで優しい甘味。それでいて後味がスッキリ。“甘い”のひと言で終わらせられない多彩な香りと味わいが楽しめます。ボトルごと冷やして冷酒として楽しみたい黄酒です。

don
don
僕が好きな黄酒のベスト3には入ります。

▼こちらで購入できます!

 

【結論】紹興酒「ザラメ論争」についてまとめ

いかがでしたでしょうか。ザラメ紹興酒について理解が深まりましたか?

現地でもザラメを入れる・入れないの話があったり真相は定かではありません。紹興酒の飲みやすさを優先するか、酒自体を楽しむか、人によってのスタンスや、その場の状況次第でもザラメ投入の是非は変わってくるでしょう。

don
don
僕もお客様からご要望があったときはザラメをお出しします。個人的にはおすすめした紹興酒を購入しているのでザラメは入れたことがありません。無くても十分に美味しい!

結論。紹興酒っていろいろな楽しみ方があっていいですね!(笑)

飲食店様へ

中国酒に関して「もっと盛り上げたい!」「どう使っていいかわからない・・・」などお悩みがあれば気軽にお声がけください。紹興酒を始めとした黄酒専門店運営、中華料理店勤務10年の経験を活かしてお役に立てることがあるかもしれません。詳細はこちらをご覧くださいませ。

飲食店様へ | 紹興酒+WEB担当としてお手伝いさせてください。