紹興酒入門

【入門編】紹興酒の飲み方を6つに分類!おすすめの楽しみ方もお伝えします

【中国酒専門】紹興酒のいろいろな飲み方とおすすめの楽しみ方

紹興酒は、さまざまな飲み方で楽しまれているお酒です。常温、ロック、レモンを入れる、など好みによって楽しむことができます。

これは日本酒やワインなど他の醸造酒にはあまりない、ひとつの個性と言ってもよいのではないでしょうか。

今回は、紹興酒のさまざまな飲み方と楽しみ方を紹介します。

最後に、初心者の方向けにおすすめの紹興酒銘柄と飲み方も紹介しておりますので、ぜひご参考ください!

紹興酒の飲み方を6つに分類!

紹興酒の飲み方は大きく分類して6つ!

現在、紹興酒の飲み方は、以下の6つに大まかに分類できます。

  1. 常温
  2. 熱燗
  3. 冷やす(冷酒・ロック)
  4. 加える
  5. 割る
  6. 作る

ワインや日本酒などの醸造酒は、基本的には常温もしくは熱燗、冷酒などで楽しまれているのが一般的です。紹興酒は、なぜこんなにもさまざまな飲み方で楽しまれているのでしょうか?

なぜ紹興酒がいろいろな飲み方で楽しまれているのか

なぜ紹興酒がいろいろな飲み方で楽しまれているのか?

さて、紹興酒はなぜこんなに様々な飲み方をされるのでしょうか?

このテーマについて中国酒に10年携わってきた自分なりに考えてみた結果、考えられる点は3つあります。

その①”苦手な味わい”だからこそ生まれた工夫

紹興酒の味わいが苦手という人は少なくありません。実は僕も元々そうでした。なので、気持ちはよくわかります。

ただ、それが功を奏して「飲みづらいな」と感じたことで、工夫する意欲が生まれ、さまざまな飲み方が生まれたのではないか、と考えられます。

元々、他国の文化を学んで工夫する日本人の特性も影響しているかもしれません。

その②長期熟成する紹興酒ならではの”厚み”

紹興酒は他の醸造酒と比較して味が濃厚で、個性溢れる風味が特徴です。

発酵や熟成期間が長いことで、深みのある個性的な味わいを生んでいます。

そのせいか、ソーダで割ったり、何かフルーツなどを加えても、紹興酒の個性は消えることなく、むしろ新しい一面を見せてくれます。

この個性は、食中酒だけでなく、料理でも活躍してくれます。中華料理店の料理酒はほぼ全て紹興酒です。

濃醇で特徴的な味わいが、中華料理としての個性を演出するのです。

その③お酒に”漬け込む”中国の慣習

そもそも中国では紹興酒などの黄酒や白酒に薬膳などを入れて健康酒にしたりと、お酒を加工するという慣習が根付いています。

日本でその影響がどこまであったのか、確かな証拠はありませんが、中国からさまざまな文化で影響を受けているところを見ると、ゼロではないでしょう。

ただ、大きな違いとしては、日本は漬け込むよりも割るなどして食中酒として楽しむ用に加工することが多いという点ですね。

<コラム>酒に何かを入れたり割ったりする飲み方は邪道なのか?

最近では、そのまま飲んでも美味しい紹興酒やその他エリアの黄酒は増えてきています。何かを加えて飲みやすくする、という必要性は薄まっているといえるでしょう。

ただ、今まで紹興酒はさまざまな飲み方で楽しまれてきたのは事実です。

他のお酒でも、さまざまな飲み方で楽しまれるようになってきています。これもひとつの個性として受け入れた方が、紹興酒を楽しめる幅がどんどん広がっていくのではないでしょうか。

※ザラメを入れるのはどうなのか?という議論をたまに見かけるので、私なりにまとめてみました。よかったらご参考ください。

紹興酒にザラメを入れるのは正しい飲み方?おすすめ濃厚黄酒3選も!
<中国酒専門Blog>紹興酒にザラメを入れるのは正しいか解説!ザラメ好きにおすすめ銘柄3選も「ザラメを紹興酒に入れるのは正しいの?」紹興酒の楽しみ方として賛否両論ある「ザラメ」。元中国酒専門店店長として何が正しいのかをまとめてみました。紹興酒にザラメを入れるのが好きな方におすすめの銘柄3種も厳選しております。...

産地「紹興市」で一般的な紹興酒の飲み方とは?

産地「紹興市」で紹興酒はどう飲まれているのか?

紹興酒の産地「浙江省紹興市」は、国内黄酒生産量の約半分のシェアを誇ります。産地で紹興酒は、どのように飲まれているのでしょうか?

実際に紹興へ何度か行ったことがありますが、紹興酒を注文すると、大体常温で出てきます。ロックやレモン、熱燗はあまり見たことがありません。

ただ、以前にザラメについて現地の方に聞いてみたところ、「紹興でも黒糖を入れて飲むよ」という方もいらっしゃいました。

基本的に紹興酒は常温で親しまれているお酒かもしれませんが、人によってさまざまな飲み方で楽しむのは、日本と同じなのかもしれません。

紹興酒の飲み方を6つに分類して紹介!

さて、最初に列挙した紹興酒の飲み方を具体的に紹介していきましょう。

飲み方①常温

紹興酒の飲み方紹介「常温」編です。

紹興酒には、他のお酒にはない独特な香りや味があります。ザラメを入れたりロックにすると飲みやすくはなりますが、本来の味わいを楽しみたいのなら、常温がおすすめです。

最近では、常温でも非常に飲みやすく美味しい紹興酒がありますので、まずは常温で試してみましょう。

紹興酒のおすすめの飲み方「常温編」まとめ
  • お酒本来の味わいを楽しみたいなら常温で!

飲み方②熱燗

紹興酒の飲み方紹介「熱燗」編です。

中国でも紹興酒を燗で楽しむ文化はあるようで、酒の熱燗文化は「中国が先だ!」という声もあるぐらいです。

紹興酒を温めるときに注意したいのは、熱くしすぎないようにすること。

紹興酒は、乳酸がたくさん含まれていて、独特な酸味を持っています。温めすぎることで、甘味や旨味よりも、酸味が鋭く際立ってしまいます。

この刺激的な味が良くて「熱々が好き!」という方もいらっしゃいますので、そういう方を否定はしません。

ただ、紹興酒本来のふくよかさを膨らませながら楽しみたいなら、ぬるめの燗がベストです。

紹興酒のおすすめの飲み方「熱燗編」まとめ
  • 紹興酒を温める場合は、人肌燗(38度ぐらい)がベスト!

飲み方③冷やす(冷酒)

紹興酒の飲み方紹介「冷酒」編です。

紹興酒は、冷やすことでシャープな味わいになります。

紹興酒とひと言でいっても、他のお酒同様、いろいろな銘柄があり、さまざまな味わいがあります。

甘味や酸味が強めで常温だと少しキツい・・・と感じたときは、ぜひボトルごと冷やしてみてください。

その紹興酒が、また違った表情を見せてくれるかもしれません。

紹興酒のおすすめの飲み方「冷酒編」まとめ
  • 冷やすことでシャープになり飲みやすくなる紹興酒もある

飲み方④冷やす(ロック)

紹興酒の飲み方紹介「ロック」編です。

ロックが好き!という方は多いですね。

冷酒同様の効果が得られますが、結局は氷なので、多少薄く感じますし、時間が経つほどそれは顕著に表れていきます。

ただ、甘味が強すぎてモタッとしている味わいの紹興酒など、特徴によってはロックにすることで、とてもおいしく化けるお酒もあります。

これがお酒の面白いところですね!

紹興酒のおすすめの飲み方「ロック編」まとめ
  • 氷を入れると最初は冷えておいしいが、どんどん味が薄くなる点に要注意

飲み方⑤加える

紹興酒に干し梅、生姜、レモン、ザラメなどさまざまなものを入れることで、飲みやすくしたり、味の変化を楽しみます。

柑橘系や、梅酒のような味わいの紹興酒に変わるので、紹興酒が苦手な方におすすめの飲み方です。また、いつもと違った飲み方を楽しみたい!という紹興酒ツウな方にとっても、変化球としていいですね。

⑥割る

炭酸水、コーラ、ジンジャエールなどで紹興酒を割って楽しみます。

この飲み方は、紹興酒が苦手な方や、シュワっとすっきり楽しみたい方におすすめです!

とても簡単で美味しい割り方は「トニックソーダ」です。トニックには元々柑橘系の風味がありますし、ソーダのような甘さも少しあります。その味わいが、紹興酒を爽快な味にしてくれるのです。

⑦作る

上記の「割る」に近いですが、紹興酒でカクテルを作ったり、サングリアにするなどして、さらに飲みやすくして楽しむ飲み方です。

八-Hachi-でも、紹興酒カクテルレシピを考案していこうと思っていますので、出来次第こちらにアップしていきます。乞うご期待!

【初心者向け】おすすめの紹興酒3選と飲み方を紹介!

【初心者向け】おすすめの紹興酒3選と飲み方を紹介!

「紹興酒を飲んだことがない」

「この間、初めて紹興酒を飲みました!」

という方々に向けて、おすすめの銘柄をピックアップしました。それぞれのおすすめの飲み方も合わせて記載しておりますので、ぜひご参考ください!

おすすめ紹興酒❶「東方特雕」(ドンファン)

おすすめ紹興酒銘柄❶「東方特雕」(ドンファン)

フルーティで軽やかな味わい!通常の紹興酒と明らかな違いが感じ取れます。紹興酒の特徴であるキュッとくる乳酸や、コハク酸(貝の風味)の刺激がオブラートに包まれています。どなたでも飲みやすい紹興酒と言えるでしょう。

「東方特雕」(ドンファン)おすすめの飲み方

常温 / 冷酒 / ロック

8年物はこちらでより詳しくレポートしています!

紹興酒マイリスト11『東方特雕8年』〜初心者におすすめ!軽やかで飲みやすい〜
紹興酒録11『東方特雕8年』〜初心者におすすめ!軽やかで飲みやすい〜日本で飲める紹興酒レポート11本目。嫌味がなく、すっきりと飲みやすいのでぜひ初心者の方におすすめしたい紹興酒です。値段もお得で、家飲み用としてぴったりです。...

おすすめ紹興酒❷「玉酔美液」(ユーズイ)

おすすめ紹興酒銘柄❷「玉酔美液」(ユーズイ)

個人的には、これが一番おすすめ。ほどよく甘みがあって大変親しみやすい味わいです。

ちなみにこれは、「善醸酒」(ぜんじょうしゅ)というタイプの紹興酒。日本酒で言う貴醸酒のような紹興酒です。

ただ、通販などでは見かけたことがありません。僕はいつも上野のアメ横にある地下の中華食材店「海羽」で購入しています。もっと流通してほしい紹興酒ですね。

紹興酒や白酒の品揃えが豊富な上野駅にあるアメ横の中華食材店のアイキャッチ画像です。
白酒や紹興酒など中国酒のショッピングができる場所を紹介!<中華の街「上野アメ横」編>コンビニやスーパーであまり入手できない中国酒が手軽に手に入る場所を紹介します。今回は上野駅にあるアメ横の地下食品街です。紹興酒などの黄酒や白酒の品揃えが豊富なお店があります。...
紹興酒録5『醉美玉液20年』〜完熟蜜柑のようで美味しい!日本で稀少な善醸酒〜日本で飲める紹興酒の飲んだ記録です。今回は、珍しい善醸型の紹興酒です。単に甘いに止まらない爽快な後味。完熟蜜柑を食べているかのようで、多くの人にとって飲みやすい紹興酒といえます。20年物で1200円という破格です。見かけたら買いの一品。...
「玉酔美液」(ユーズイ)おすすめの飲み方

常温 / 冷酒 / ロック / 割る(ソーダ)

おすすめ紹興酒❸「三国演義10年」

おすすめ紹興酒銘柄❸「三国演義10年」

入手しやすい紹興酒銘柄からもピックアップしてみました。「三国演義」は、国内の中華料理店でよく見かける紹興酒ブランドです。

軽やかな酸味と優しい甘旨な風味が特徴。ちなみにラベルには三国志の英雄たちが描かれています。3年には曹操、5年には孫権、10年には劉備。好きな武将で選ぶのも楽しいのではないでしょうか!

「三国演義10年」おすすめの飲み方

常温 / 熱燗(ぬるめ) / 冷酒 /

紹興酒がいろいろな飲み方で楽しまれていることが、おわかりいただけましたでしょうか?

初心者の方向けにおすすめの銘柄も紹介させていただきましたので紹興酒選びのご参考になれば幸いです。

「紹興酒、こんな飲み方が美味しかったよ!」など、何か試された方はぜひぜひお気軽にコメントいただけたら嬉しいです!紹興酒は、まだまだこれから楽しみ方を広げられるお酒です。ぜひ一緒に楽しんでいきましょう!

紹興酒全般についてもっと知りたい!という方はこちらも合わせてご参考ください。

【入門編】紹興酒とは?黄酒との違いって?黄酒専門家が徹底解説!紹興酒は、アジアを代表するお米の醸造酒です。紹興酒の基礎知識や楽しみ方を、中国酒の書籍や現地酒蔵見学などの経験を元にまとめました。新たな情報が入り次第、随時更新します。...